探偵・興信所を利用するタイミング

探偵事務所や興信所を利用するなら、できるだけ早めの時期に行うことが大切です。例えば浮気・不倫の場合、発覚が遅くなるとその分関係がこじれてゆくケースが非常に多く、簡単な話し合いでは解決できなくなってしまいます。また、最初はいたずら目的で盗聴器や盗撮器を仕掛けていた人が次第にエスカレートしてゆき、ストーカーなど事件にまで発展することもあります。
ところで、浮気が疑われる徴候とはどのようなものでしょうか。依頼をするほとんどの人は「なんとなく雰囲気が違うような気がする」ことをきっかけに浮気を疑い始めています。しかし、なんとなくが自分だけかもしれないと思うと、疑うこと自体がよくないことに思え、対応策が後回しになってしまいがちです。そこで、浮気が疑われる人によくある徴候を以下にまとめてみるので、パートナーに当てはめて考えてみてください。
まず、浮気が発生しがちなのが妻の出産や夫の仕事上の移動など、大きく環境が変化した時期です。それまではわりとこまめに会話やコミュニケーションをとっていた二人が急に距離をおくようになることで、つい心に隙間ができてしまうのです。そんなとき、ふとした表情や反応の変化を見つけると、「もしかして…」という直感となります。
服装やアクセサリーの好みが変わってきたり、急に携帯にロックなどをかけるようになったときなども注意が必要です。まずは疑惑が本物かどうか確かめるために、相談をしてみるのもよいでしょう。