探偵・興信所を使うメリット

探偵事務所や興信所に依頼される事例として、現在でも最も多いのが「浮気調査」や「不倫調査」です。夫婦関係に不安があって離婚を考えている人が、パートナーに不倫について尋ねてみるものの知らぬ存ぜぬの一点張りをされてしまう場合はよくあります。離婚が調停や裁判に持ち込まれてしまう場合、不倫・浮気の事実があるかどうかでかなり内容に差がでてきます。そのため、事前調査として探偵や興信所を利用することが最近では当たり前の手段となっているのです。
探偵事務所を利用する最大のメリットは、このような不倫や浮気に限らず、調査対象について確実な証拠をつかむことができるという点です。調査をして集めた情報は公約文書として使うことも出来る内容なので、もし将来的に調停や裁判に持ち込むことを考えているのであれば、早い段階から証拠集めをしておくことは効果的な方法です。
また、最終的に離婚することを目的としない場合であっても、調査によって事実関係が明らかになれば白黒がはっきりするため、そののちの関係を再構築しやすいという面があります。パートナーの態度や雰囲気から、不倫の事実はあるとなんとなくは思っていても、事実関係がはっきりしていないと「もしかしたら誤解じゃないか…」という気持ちもどこかで持ってしまったりするので、思い切って話し合いの場を持つこともできにくくなります。
身近な人の調査を自分の力で行うのは、体力・精神力をかなり必要とします。プロに依頼し、気持ちをすっきりさせましょう。